ツーレポ   2016年

6月定ツー 「東洋のナイアガラとかき氷食べちゃうぞ!ツーリング」

う~ん、8年ぶりのツーレポ・・・困った。
とりあえず行ってみっか~6月12日(日)岡崎のマックを出発だ。前日は降水確率が高かったが早めの解散予定だし梅雨の合間に少しでも楽しみましょうと開催決定!
参加表明は16台だったかな~
いつも車でついてくるバイク好きな変なおじさん入れて17台かな。
たいした企画でなかったけど沢山の方に参加表明していただきました。
今回はふみふみの娘、ちーちゃんもゲスト参加。
ただし、ツーリング?は年2回ほどの初心者ライダー!おまけにバッテリーが死んでて押し掛けじゃないとバイクが動かんことが当日の朝に判明~笑
まあ、せっかく行く気になってるからエンストしないように行こうかっと言う事で・・・みなさん、ご迷惑をおかけしました(-_-;)
風SENは高齢者ツーリングクラブ!ちがった、若干高齢者ツーリングクラブ!
みなさん朝が早い。
朝マックしながら朝から元気だわぁ~

8時出発~と準備を始め人数確認・・・ん?一人足りなくね?? 誰?誰だ?? ましゃさんだわぁ~
ヒデさん、携帯で連絡・・・お寝坊さんですか!!!笑
とりあえず時間なんで先に出発させていただきます。運が良ければどこかでお会いしましょう~
さあ、出発~からのいきなりのちーちゃんコケた!笑
さすが女の子がコケルと男性陣の動きが早い。若干高齢者とは思えない速さで対応していただき、ありがとうございました。
押し掛けでエンジンかけ再出発、まあ、5分後にも押し掛けしてましたが・・・・(-_-;)

額田からビックアメリカンには難関のR473を抜けR420で最初の休憩は設楽のサークルKへ。
風SEN美女メンバーも写真でにっこり!これで満足?はい、次行くよ~
ちょっと距離があったけど、そこ以外に休憩すると場所ないんだよね。
クニさんに遠すぎると怒られちゃった~笑
トイレ待ちの列を作りながらしばし休憩。その間、ちーちゃんへ押し掛け教習!
それ押せ~っておじさんたちヒイヒイ~ゼエ~ゼエ~足がプルプルっす。
しかし女の子が押し掛けってなかなか理解できんわなぁ。
まあ、数回やって何とか成功しご満悦!

次の休憩は近めのつぐ高原グリーンパーク。
ここに行くK10がクネクネしてて面白いんだよね。
K46を快適に走りクネクネを楽しんだ後は信州新野千石道の駅で昼食。
ふみちゃん、シンちゃんは期待してた馬刺し丼が馬肉丼でがっかり(p_-)
馬肉は生でしょう!!笑
みなさん思い思いに注文し満腹かな。

さて、いつものごとく昼食を食べるとやっさんは帰宅時間。
焼き鳥屋を営んでいるため仕込があるのだ。 
帰宅前に集合写真をパチリ。ヒデさん、相変わらず集合写真はデカい!笑
本日のメイン、雄大な東洋のナイアガラを見ることなくサイナラ~お疲れ様でした。

まったりした後はR151を南下し東栄町の東栄温泉へGO!
本日のメインです(*^_^*)
途中、前が詰まり眠気に負けそうでしたが何とか東栄温泉に到着。
さっそく東洋のナイアガラへ向かいます。
ジャ~ン!雄大な東洋のナイアガラです??笑
ちょっと水量が少ないかな・・・・まあ、他に見どころ無いんです。

次はかき氷~
ここのおじさん、面倒くさいのか気前がいいのか蜜をかけ放題にしてくれます。
先日来たときは氷のお変わりを入れてくれました。
行くたびに同じ話をされるのがちょっと・・・・ですが。笑
一番人気の宇治金時ミルク!
さすがにコストが高いのかミルクのかけ放題はありません。
アイス組は表でグッタリ、かき氷組は室内でガヤガヤとマッタリ。
ここからは新城に向け南下し解散の打ち合わせ。
ここまでは天気も持っていましたが名古屋、春日井方面はすでに雨が降っているとの情報が・・・
さて帰りましょう。

冷たいアイスとかき氷で眠気を覚まし、ここからもっくる新城道の駅に向かい解散です。
10人ほどは目の前の新城ICから帰途に。雨に降られても構わない変人は下道で作手~R301で帰宅。
みなさん、お疲れさまでした。

参加メンバー (敬称略)

    ヒデ・シンヤ・くに・ショー・なぎ・こう・ばぐ・ヤス・がま・ヒロ・ましゃ・まつ・nao

            たね・ふみ・ミキ

 

ゲスト参加 (敬称略)

    おーさん・チーちゃん

 

                                       ツーレポ たねちゃん

 

たいした事ナイアガラ

今月は近場でマッタリ、クネクネツーリングでしたが、楽しんでいただけましたでしょうか?
帰宅報告を見ると皆さんたいして濡れることなく帰宅できたようで良かったです。

また来月の定ツーでお会いしましょう!
ましゃさん、残念でした、次回お会いしましょう!

イメージ画像  押し掛け

イメージ画像  押し掛け

Z

Z

Z